cogu / 小具|cogu no mori ツリーボックス

Credit -
Client:cogu / 小具 
Package design:青山 吏枝(drop around)
Box directer : 竹友 浩幸(モリタ株式会社)
Box Manufacturing:モリタ株式会社 
Label Printing :コトニコピント 
札幌を拠点に木の器やカトラリー、そして小さなツリーcogu no moriをつくられているcogu /小具さんからのご依頼で作ったツリーボックス。単なるパッケージ箱ではなく、小さな樹を包み、標本箱のようにcogu no moriを飾ってそのまま保管し続けられることを目標にデザイン。箱屋のモリタさんが持つ、Vカットという技を駆使して、箱の中にツリーの根元を支える部材、樹を固定する台座を仕込むなど機能的であることに拘りながら、見た目も継ぎ目のない美しいツリーボックスに仕上がりました。
1本箱は2色展開。2017年からは2本箱も提案し、大きさの違うtwigとt rimが2本並ぶツリーボックスも登場。
2019年からはラベルの表記を「ひと冬単位」にリニューアルしました。木工職人さんが手がけるロングライフプロダクトを目指して、トリセツの形状や箱の仕様なども毎年相談の上、少しずつ改善して今に至っています。