はたらく服・布の道具 2018

2018.5.3(木・祝)–5.6(日)

日時:2018.5.3(木・祝)– 5.6(日)
会場:M & W

新緑の季節の入口に、今年もdrop aroundによるオリジナルワークウェア展
「はたらく服、布の道具」をさっぽろ、桑園のM&Wにて開催致します。

定番のシャツやパンツ、ワークコートなど今すぐ着られる定番ラインナップの他、新作の3WAYエプロンキュロットパンツ、ジュニアサイズの子ども服のお披露目とご注文も承ります。

drop aroundの服づくりは風合いやかたちに惹かれて集めた古い作業着や日常着をいちど解体するところからはじまっています。時を経た布の肌触りや繕いの跡から、はたらく人のクセや仕事のありよう、暮らしの風景までを思い浮かべ、はたらいてきた布の中に見つけたおもしろさや蓄えられた智恵は残し、現代の生地で今の自分たちが暮らし働く場で、必要な機能や気分を加えた、あたらしいワークウェアをつくっています。日常着と作業着の間を自由に行き来する、はたらく服と布の道具をめざしています。

今シーズンは、エプロンにもなるし、ロングスカートのようにも見える、ストラップの付け方で、何通りかの着こなしを楽しめるエプロンキュロットスカート、小学生くらいの子どもたちが気楽に着られるジュニアサイズの服も登場します。

5月の札幌はちょうど桜の季節。もりかげ商店のおやつスタンドとあわせて、ぜひお洋服選びもお楽しみください。

< Back to INDEX