吉田次朗展 + 岐阜の人々

at M&W
2015年 6月6日 〜 6月10日
  • yoshidajiro01
  • object
  • IMG_1331
吉田次朗展
6月6日(土)– 10(水)/ 11:00– 19:00
作家在廊:6月6日
 
岐阜在住の陶芸作家・吉田次朗さんの個展を開催致します。
次朗さんならではの色とかたちの器・オブジェが、水無月の札幌に並びます。

一見すると、近くのものなのか、遠くのものなのか、
古いものなのかあたらしいものなのかもわからぬ佇まいを持った器とオブジェ。
吉田次朗さんの手からうまれるものは、
不思議と旅の空気と積み重ねた時間の層、両方を感じます。
実用の器・道具としても優れていながら、
使い手の気持ちを自由にしてくれるおおらかさがあります。
ぜひひとつひとつを手にとって、ご自身の食卓や暮らしを、
また、贈る相手を思い浮かべながら選んで頂けたらと思います。

 
吉田次朗:
1979年東京生まれ。
岐阜県多治見市で陶芸を学び
山口の大津島、宇部市などへの移転を経て、
現在は岐阜に工房を構え作陶中
全国のギャラリーやショップなどで、
個展を開催しています。
web

映像作品
岐阜の人々

&

大沼ショージ
移動写真館

写真家・大沼ショージさんによる映像作品「岐阜の人々」上映と
大沼ショージさんの移動写真館(撮影・オリジナルプリントでのお渡し)も行います。
吉田次朗個展に加えて「岐阜の人々」もプラスされた展示と上映もお楽しみ頂けます。「岐阜の人々」の中に登場する、岐阜でつくり、はたらく人々による
おやつや古道具の販売も行います。
展示期間の5日間、M&Wがすこしだけ岐阜の人々の色に染まるかも??
ぜひ併せてお楽しみください。

出演:
吉田次朗・陶芸家
まっちん・和菓子
本田・古道具
円居・パン

監督・撮影:
大沼ショージ

Movie show
大沼ショージ監督・映像作品「岐阜の人々」上映スケジュール 
6月6日(土)– 10(水)毎日18:00より40分上映・参加無料
gihu

Photo session
大沼ショージ移動写真館
6月6日・7日・8日/11:00– 17:00/随時受付
大切な人といる時間をモノクロフィルムで撮影して、紙焼きで残しませんか?
もちろん、お一人で撮影も大歓迎です!
費用:15,000円
ワンカット/オリジナルプリント6つ切り(203×254㎜)×2枚
ご予約:
フォーム
またはお電話(Tel:011-612-8955 : Manufacture & Work)でお申し込み下さい。

Special
「岐阜の人々」に登場する「まっちん」さんのおやつ(かりんとう・ビスケット)販売
「岐阜の人々」に登場する「本田」さんによるアンティーク・古道具の販売
「岐阜の人々」の音楽担当「夕食」の音源(CD)販売

大沼ショージ:
1970年横須賀生まれ。
写真家。活版印刷局 凹凸舎、ギャラリーカワウソ主催。
仕事では主に雑誌、書籍、CDカバーなど撮影。
web

shinbun01

< Back to INDEX