令和元年5月も、もりかげ商店がやってくる!

2019.04.11

おはようございます。
北海道の桜はあと少し先。

こちらエゾは日本といえどもなんかちょっと違う国のような季節感で
桜が咲くのは毎年GWの黄金週間にピタリと重なります。ですからGWはわれら北国の民のお花見シーズンなのです。
5月でもまだ寒くて、なんなら雪がちらついたりして凍えそうになりながら無理矢理ジンギスカン焼く、、というのがエゾの文化なのですが(多分)、ジンギスカンは寒さと胃が強い人に任せて、せっかくの花見シーズン、子どもの日もあるやないの!大人も子どももおいしいおやつで、花と団子両方とろうぜ!という主旨(多分)からはじまった大好評イベントを2019年・令和元年5月に札幌・桑園のM&Wにて再び開催します!

\\\\ もりかげ商店が今年もM&Wにやってきます ////

東京・目黒で菓子工房を主催・運営しているもりかげ商店の森影里美さんが、
2019年5月こどもの日にM&Wでおやつ販売をしてくれます。

○どら焼きの実演販売
○定番焼き菓子のバラ売り
○焼き菓子おやつボックスの予約販売
○レーズンバターサンドの予約販売
○どら焼き粉の販売
○翌日6日は洞爺にも出張実演販売
(場所はラムヤート店内をお借りします)
という、6大トピックにて開催します!

昨晩もりかげ商店おやつスタンドのイベントページと予約フォームをオープンしましたので、
コンテンツバーよりexhibitionページで詳細確認→ご予約フォームからご予約下さい。

一度食べたことのあるひとならば説明不要、問答無用の美味しさなので、
毎年あっという間に完売しちゃうんですが
まだもりかげさんのおやつを食べたことがない方が居たら、是非この機会に召し上がって欲しいです。
素朴で、滋味深い。
素材の良さと手をかけてつくられていることが噛みしめるほど伝わってくるおやつです。
クソ甘い(失礼)市販菓子は食べられない我が家の子ども代表も、もりかげさんのどら焼きやかりんとうやサブレは、お年玉をおろして自費で買いしめようとするくらい笑、大好きです。
子どもたちに買い占められる前に、大人のみなさまも是非。
久しぶりに札幌M&Wもオープンします。
お花見がてら是非お立ち寄り下さいね。