today’s toya. Here,now.

2019.05.20

ついこの前まで、たんぽぽでそこいらが真っ黄色だったのに
もう綿毛になってあちこちふわふわと飛んでいます。

私たちdrop aroundが現在住んでいるトーヤ(虻田郡洞爺湖町)は実は米どころでもありまして
何日か前に住んでいる目の前の田圃にも、いよいよ水が張られました。
途端に、夜はものすごいカエルの声。
合唱なんてものじゃなく、なんていうかまあまあ轟音。
あんたら今までどこにいたのー。
カエルたちの(鳴き声)のスタートが一斉過ぎて驚く。
あーこのサウンドがまたやってきたかあ。
と娘と一緒に、カエルの轟音に笑いました。

じりじりと這うようなスピードではあるけれど、
我らが北の国エゾもだんだんに夏へ向かっているんですね。
小満の節目を迎えましたしね。

やるべきことも、
気にかかることも、
お待たせしている方々も、
なんだか山のようにあり、いて焦るけれど、
刻々と変わっていく目の前の風景だけはちゃんと焼きつけておかなくちゃ、とさらに焦るような
じっと目を瞑って留めておきたいような
そんな春の終わり、夏のはじまりのさらにすこし手前の今日このごろです。

皆さんの今ここ、も、すこやかで愉しい日々でありますように。

Related Note