エゾの七夕にモバイルアースオーブンを乗せた消防車がM&Wにやってくる️
2017.08.05
Sat
Note |

直前過ぎるお知らせですみません。札幌は桑園のM&Wから3周年記念イベントのお知らせです。直前かつ、平日夕方!来れる方はいるのか?!しかし楽しい夕べになりそうです。是非ご参加下さい!.drop aroundが運営するショップギャラリーMANUFACTURE & WORKは、この8月に3周年を迎えます。日頃のお客様への感謝とご愛顧へのご挨拶の気持ちを込めて、8月7日(月)北海道の七夕の夜に、M&Wの庭に「移動土釜」モバイルアースオーブンカーをお招きして、土釜パーリー、野菜とピザを焼き焼きするよパーリーを開催します!是非夕暮れのM&Wの庭へお立ち寄りください!

▶︎会場:M&Wの庭
札幌市中央区北9条西20丁目2-7︎
▶︎日時:2017年8月7日 (月)17時頃に閉店し、ゆるゆると18時くらいから土釜で野菜やピザを焼きはじめます。出入り自由。21時くらいまでを予定しています。︎
▶︎ピザ焼き体験参加費:500円
その他お飲みものや焼きたいものの持参大歓迎。M&Wからは近郊野菜とおむすびを提供します。
.
.
ーモバイルアースオーブンって??ー.

その土地で取れる土、砂をつかってつくる土釜、土でできたオーブンのこと。3周年記念のM&Wにやって来てくれるのは、2017年8月6日からはじまる札幌国際芸術祭の出店作家のひとり・たべるとくらしの研究所の安斎伸也理事長の「作品」。旭山記念公園でさっぽろ市民と一緒を土をこね、レンガを敷いて、稲藁をまげて固めたモバイルアースオーブンです!なんと、赤くて可愛い元・消防車に乗っかって登場します!土のオーブンって壊れやすくないの?火を使っているのに移動するなんて危なくないの?!とご心配することなかれ。消防車に乗っかっているだけあって何かあったときの火消し準備も万全。何より、私たちが住む土地のものばかりでできたDIY調理器具(そう、オーブンですから走る調理器具です)で、これまた札幌や近郊でとれる野菜やピザやお肉を焼いて食べるなんて、贅沢で豊かで楽しい!その楽しさと美味しさを一緒に味わうべく、「つくるはたらく」がテーマのM&Wにも、出動して頂くことになりました。8月7日だけは、M&Wのテーマは「一緒につくるたべる」に変わります。是非焼きたいものを手に、M&Wへお越し下さいね。モバイルアースオーブンとはなんぞや、と気になった方も是非実物をご覧になって、「焼き体験」しにいらして下さいね.#droparound #札幌#桑園#つくるはたらく #マニュファクチャーアンドワーク #3周年イベント#ピザパーリー #モバイルアースオーブン #たべるとくらしの研究所 #安斎伸也#札幌国際芸術祭2017 #siaf”