_Sunday morning !
2017.08.27
Sun
Note |

吉田次朗展の3日目
おはようございます。気持ちのよい日曜の朝です。札幌・桑園M&Wでは吉田次朗展の3日目がはじまりました。毎日たくさんのご来店誠にありがとうございます。まだ器もオブジェもじゅうぶんにご用意がありますよ。本日も、ご来店お待ちしております。
写真はdrop家の吉田次朗皿。季節の桃パンを乗せて。うひひ。このお皿は2年前に手にしたもので、毎日使ううちにずいぶん灰色が浮き出て育って参りました。珈琲を入れた白いカップは12年もの。口当たりがよく、珈琲をちびちび飲むのにぴったり。最近では6歳の娘が自分で選ぶことも多いです。新しいかたちの帽子のようなスープ皿は深さを生かしてサラダや和え物を綺麗に盛り付けられそうで楽しみ。少し柿渋のような色味なので、どう育つかわくわくします!.土から生まれた器は、一枚一枚表情が違って、経年経過を楽しめます。同じつくり手さんが、同じ工程、仕上げをして、同じ窯で焼いていてもやはり一枚一枚違う。器との出会いは一期一会で、そこがうんと面白いところだと思います。.経年変化も含めて、お手にして頂いた器やオブジェを楽しんで育てて頂けたら幸いです。是非、お気に入りのひとつを選んでくださいね。永く皆さんの暮らしに寄り添う道具、オブジェになりますように。