Folklore Ⅱ on lastday.Picnika exhibtion 「東欧のフォークロア」
2017.11.07
Tue
Note |


Picnika exhibtion 「東欧のフォークロア」。朝からご来店が続いております。ありがとうございます。やっと来れました!という方や最後にもう一度見て触りたくて、という2度目のご来店のお客さまも。ありがとうございます。本日11月7日が最終日となります。今月は展示営業のみで、8.9.10の通常営業はございませんので、どうかご注意・ご了承ください。18時までご来店お待ちしております!

1 虫喰い跡も残る古びた木の器2 土の色が魅力的な陶器の大鉢 果物が似合います3 ろくろびきの木の蓋つき容器はチーズの保存容器だったもの お櫃のようなかたち4 手かがりで継がれた布も人気です5 陶器や硝子も緑色が印象的ですが、家庭でつくられたようなペンキ塗りの緑も可愛いらしい6 白黒のグラフィカルな厚手の織物はベッドカバーやコーナーラグにもぴったり7&8 ハンガリーやルーマニアの深皿は、実用だけでなく、収納を兼ねて飾ることも出来る紐付きのものがポピュラー おおらかな絵も魅力9 大判のリネンの織物も数は少なくなってきましたが、それぞれの織模様やざっくりとした風合いが素敵