Life is coming back 2018.09.07
2018.09.06
Thu
Note |

台風のあとに、大きな大きな地震。
そのため、停電が続いていたdrop aroundの住むまち洞爺ですが、
私たちが住む洞爺地区では、朝方4時頃に灯りがともりました。電気が復旧しました。
ご心配おかけした皆さん、ありがとうございました。

また、夜通し復旧のために働かれていた皆さん、
病院や介護施設で働く皆さんにも大きな感謝と敬意を込めて。
どうか交代で休めますように。

もしかすると、あの大きな地震は余震で、もっと大きな本震が来るかもしれず、
まだ心配はありますが、停電の間も、洞爺のみんなと情報交換したり、
有るもので賄ったり、物々交換したり、
お店で仕込んだものが無駄にならないように美味しく分けて頂いたり、
停電の間も不安が沸くことがあまりなく、カセットコンロで鍋で米を炊くのもいつものことだし(換気扇がつかないので調理場はベランダだったけれど)、テレビや電子レンジはそもそもない。
自転車で街を行き来するのも日常。
キャンプやフェス用に買ったグッズがひととおり役に立って、夜は街灯もなくさらに真っ暗なぶん、星があまりにあまりに綺麗で、不謹慎にも家の外で空を眺めて「夜は本当はこんなに暗いんだよなあ、毎日これだけの星が瞬いてるのだね」という夜が明けました。

災害は急に来る、ということもようくわかって日々の備えがいかに大事か痛感しましたが、私たちの「いつも」は凄く良いものなんだな、ということもじわじわ感じながら過ごした一昼夜でした。

被害の大きかった札幌市清田区に住む母と入院中で大きな手術を受けたばかりの父が心配なので、
札幌へレスキューに行けるかどうかを確認し続けています。
奪いあわずにガソリンの確保ができるかどうか、重要ですね。
皆さんの周りのご家族も、どうかご無事でありますように。

▶︎09.08 夜:追記
道路の液状化や建物の倒壊、がけ崩れによる交通の混乱はなお続いておりますが、
札幌市清田区平岡公園地区も停電、断水、ガスの停止から復旧したもようです。
給水所は引き続き開設中、ガソリンスタンドの待ち時間もやや減って来ているそうです。

#droparound #洞爺 #トーヤ #地震 #停電復旧 #停電中の過ごし方