春を呼ぶノートをつくる / 紙の店 馬渕

2015年 2月7日
  • haru-note02
  • haru-note-old
  • haru-note-mikaeshi
  • haru-note01
春を呼ぶノートをつくる
紙の店 馬渕

2015年
2月7日(土)

「つくる・はたらく」がテーマのM & Wにて紙の店 馬渕の店主・馬渕寛子さんを先生にお迎えして、
「春を呼ぶノートをつくる」会と題して、オリジナルノートをつくるワークショップを開催致します。
馬渕さんが普段製本をされる時に使っている道具をお持ちくださいますので、道具持参不要で参加できるワークショップです。
お茶休憩を含め3時間半程度でお一人様1冊のノートを仕上げてお持ち帰り頂けます。
自分で仕事道具を新調して春を呼ぶ、という春じたくWSです。
手製のノートをたずさえて、たのしい春を!

日時:2015年2月7日(土)
午前の部10:00〜13:30 (お茶休憩あり)
午後の部14:00〜17:30 (お茶休憩あり)

参加費:
4,000円(製本材料費・お茶代込み)
※節分付近のWSということで、炒り大豆をお茶菓子にご用意します。

ノートの仕様:
・B5サイズ 140ページ
・角背仕上げ
・表紙+背部分に布貼り仕上げ
・無線綴じ 
・本文は無地
・表紙はグレー・白からお選び頂けます
・見返しはグレー・白からお選び頂けます
・しおりひもはグレー・白のシルクリボンまたは馬渕さんがお持ちのものからもお選び頂けます
・花ぎれも白・ベージュ・黒または馬渕さんがお持ちのものからもお選び頂けます
※詳しくはNOTEでもご紹介しています

ご予約ページ

< Back to INDEX