木の器 渡邊浩幸展 at Siesta Labo.
2017.12.09
Sat
Note |

こんにちは。札幌は桑園のM&Wは、明日10日まで年内最後の営業中です。
雪の中、毎日ご来店ありがとうございます️寒いってだけで、なかなか億劫になるところ、どこにも近くないM&Wまで来てくださってありがとうございます

さて、雪は続いてますが、美しくって素敵な木の器が札幌にやって来ておりますよ。木工作家の渡邊浩幸さんが、手づくり石鹸屋さんのSiesta Labo.と、Farm to tableなカフェ、たべるとくらしの研究所の2店舗でワークショップと展示販売中。本日12月9日はシエスタさんでのれんげ作りのワークショップを終えて、このあともシエスタラボに在店されているそう。
この美味しそう画像は、先月DM撮影のために伺ったたべ研での3枚。
もちろん器は渡邊さんのもの。お料理はたべるとくらしの研究所の副理事長安斎明子さんによる特別メニュウ。りんごは福島のあんざい果樹園のという、涎がとまらない最強タッグでの撮影でした。

こんな風に美しい器とおいしいものが揃ってるなら、もうスタイリングは不要という気がして、ただただ、うーまーそーという気持ちだけで撮影して参りましたよ。
Siesta Labo.のDMデザインをいつもdrop aroundで担当させて頂いておりますが、今年いちばん眼福!の撮影とデザイン作業でした.たべるとくらしの研究所(水ー土営業です。ご注意を!)では、16日まで渡邊さんの器を使った食事をお楽しみ頂けるそうですよ。カトラリーや深皿などは、実際に手にして使い心地を試せるという訳です。デザートも、ごはんも、自家製酵母のパンも、ドリンクに至るまで全部美味しいので、お腹空かせてフルメニュウ制覇をおすすめします。多分セーブしてても、隣でなにか食べてるの見てしまったら、我慢できないやつだと思いますよ、、(予言)。
dropは、器にもそそられてますが、Siestaのブログでも紹介されている、木のランプシェードとドライフラワーベースがものすごーーく気になってます。男前ですっと美しいシェイプに惚れ惚れ。
明日までのM&W営業終わったら走って見にいこう笑!
皆さまも是非、あたたかな時間を過ごしに、両店に足をお運びくださいね。