cogu no mori 2019-2020 winter お届けについて

2019.12.12

北国に冬がやってきて、いよいよこのシーズンがやって参りました。
今年もcogu/小具さんが1本1本手塩にかけてつくられているミニツリーcogu no moriを、drop aroundのオンラインストアにて販売させて頂きます。
今年の冬はM&Wがクローズしたため、店頭販売はなく、全てオンラインストアからのカートでのご注文受付となります。
cogu no mori 2019-2020winterの販売受付は2019年12月15日の20時からです。
今季は2019年内1回のみの販売受付となり、20年1月発送分の受付ならびに販売の予定はございません。
出荷日は12月18.19.20日の3日間限定。クリスマス前にはお届け完了の予定です。
詳しくは、オンラインストアのcogu no mori販売ページを事前にご確認くださいね(長いですが、全部大事なので)。

さて、11月頃から、いつの販売か、予約はできるかなど、ぽつぽつお問い合わせを頂いてきました。
が、どのように皆さんのお手元へとお届けするのがベストか?
そして、どのように販売すれば、coguさん唯一無二のプロダクトであるcogu no moriを転売や複製から守れるか、についてもよくよく考え、落ち着いて販売のバトンを受け取りたく、coguさんともご相談を重ねてきました。
そうこうしているうちに、こんな時期に、、、。
コグモリファンの皆様、お待たせしましたあああ!
この週末12月15日のご注文受付、心よりお待ちしております。

さて、そんなcogu no moriに関して、昨年から大きく変わったことがひとつ。
販売価格が1本箱は¥3,300(税込)に、2本箱は¥6,050(税込)になりました。
この値上げは、coguさんご本人達にとっておそらく苦渋の決断です。お察し頂けたらと思います。
cogu no moriを作り始めた当初の少量の対面販売だったところから、ご要望やご期待も、それに伴う製造の本数も増え、オリジナル箱入りにしたことで遠方への郵送も加わることになり、人気殺到の具合を考慮し、いろいろな方と意見を交わし確認しながら販売方法や価格も見直し続けて。
あまり苦労をお見せにならないし、愚痴をこぼすこともしないお二人だけれど、
人気の作家、職人さんならではのお悩みが、きっとたくさんあるのではと。
現在のcogu no moriの人気ぶりと、それによる影響の一端を身近に見てきた小さな販売店としては、
おふたり、二人三脚で作ってこられた労力に対して全うな、これからも作り続けられそうな価格にやっと近づいたのではないか、、、と思っております。

この販売価格は、今季発売2019-2020バージョンのcogu no moriオフィシャル価格です。
(これを無視してさらに高値で売っているような心無い輩を見つけたら、即通報、お願いします!)
dropは、お仕事を共にしてきた作家さんが懸命に作られている作品・プロダクトそのものを
どう包むか、どう守るか、どう良くお届けしていけるか、も考え続けたいと思っております。
この機会に、是非Magazineページのcogu no moriの製造の場記録「小さな樹の生まれる場所」も再読をお願いしますー。
1本1本彫られている様子、作り手の技術、ものの裏側にある光も知って、作品をお迎え頂けたら。
美しいものにはちゃんと理由がある。手から生まれる瞬間は、本当に感動します。震えます。
その感動ごと、伝わったらいいなと思います。

だからこそ、作り手と使い手の皆さんの間を繋ぐ者として、いつでもフェアなお届けを心がけたいな、とも感じておりますが、できないことや責任が持てないことはきっぱりお断りしてしまうタイプの店主でして、あまり融通がきかなくて申し訳ありませんが、今年も1本ずつ大切にお届けいたしますので、どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ちなみに、ですが、今年もカートでの注文順となります。
早いもの勝ちだと一生買えなさそうですーというお声も聞き、心苦しくもありますが、
抽選販売(誰がどう選ぶの)、予約生産(そんなに途方もない数、coguさんだって受け付けられない)、、というのもいろいろに検討してみて、これまた「フェアである」ことがそれぞれ難しい事から、平時よりdrop aroundのオンラインストアをご利用いただいているユーザーファーストでの販売、という方法に落ち着きました。
代わりに、おひとりあたりのご購入本数を、1箱までに引き下げてより多くの方にご注文いただけるようにしました。
つまり配送件数が増え、ご注文単価は下がるという、販売店効率はめっきり悪いものとなりますが受注分母は倍に増えますヨ!ので、なんとか手にしてくださいね。
私たち自身、こういった瞬殺系の購入にめっぽう疎いので、オンラインストア攻略方法は持ちませんが、何年かご注文をお受けしてきた中では

「クレジット決済よりお振込をお選びいただいた方が注文完了までが早いようだ」
「事前に会員登録を済ませておくと注文がスムーズらしい」
「携帯会社キャリアのアカウントではなく、gmailやyahooメールなどのメールが送受信に不備なく双方安心」
「安定したwifi下でのご注文がオススメ」

という傾向だけはわかってきておりますので、一応お伝えしておきます(全部フツーですか)。
長くなりましたが、大事なことなのでもう一度。
ご注文心よりお待ちしております!

関連する記事